食欲を抑える耳ツボの働き

食欲中枢のセットポイントを下げて、過食の悪循環を断つ

満腹になったことを知らせる重要な役割をしているのが、視床下部にある食欲中枢の「セットポイント」です。このポイントを低い状態に設定すれば、少ない食事の量で満腹感を得ることができるようになります。セットポイントは血糖値(血液中のブドウ糖の量)の上昇に反応して、満腹になったことを感知することができますが、ここで、困ったことが起こります。

セットポイントは血糖値だけでなく、ブドウ糖が細胞の中に入るときの「鍵」となるインシュリンにも反応する性質をもっているために、インシュリンが大量に分泌されるようになると、セットポイントもさらにあがっていくという現象が発生するのです。

ダイエットは、この自然な生理的メカニズムにもとづいたものでなければ、本人の意志の力だけでは決して成功させることはできないということを覚えておいていただきたいと思います。

6つの耳ツボの働き

神門 精神を安定させる
胃の感覚を正常にする
食道 消化器系を正常化させる
噴門 胃の働きを正常にする
食欲を抑制する
内分泌 ホルモンのバランスを正常にする

インシュリンの過剰分泌をおさえて健康的なダイエットを実現

ヘルシー耳ツボダイエットでは、「肺」のツボを刺激することによって食欲中枢のセットポイントを下げ、インシュリンの分泌量を抑えるようにしていきます。
ほかのダイエット法に比べて驚くほど成功率が高く、スピーディなダイエットを実現することができる理由は、からだの生理的メカニズムにもとづく「痩せない理由」を解決したダイエット法だからなのです。